• 0
  • 1

Day

  • 0
  • 9

MONTH

  • 2
  • 0
  • 2
  • 1

YEAR

IT業界におけるリモートコミュニケーション

社内で隠れている問題発見と対策へ

 

「ガートナー」の最新の調査データによると、2030年までにリモートワークの需要率は30%増加します。

2020年には新型コロナウイルスの世界的な流行で多くの人が在宅勤務を経験しました。その上「慢性的な人材難」という問題のため、アウトソーシングとODCは主流になりつつあります。これらのサービスの需要も、世界で経済的な困難にもかかわらず、2022年に目まぐるしいスピードで増え続くと予想されています。その結果、リモートワークは企業に注目されている課題になっています。

多くの企業が従業員のモチベーションと生産性を維持するために新しいテクノロジーを迅速に導入し、チャットやWeb会議等のツールを使用しています。 一方で、コミュニケーションに関する様々なチャレンジに直面している企業が少なくないも事実です。スムーズに複雑な内容を相談したり、社内の一体感やチームワークを進めること等の問題があります。

本ウェビナーは、リモートワークに関連する実際の情報やレポートを提供するだけでなく、リモートワークを行う際に困難、失敗実例や成功させるポイントを共有する目的として、開催されています。

 

ウェビナー概要

  ※主催:ロータス・テクノロジー・サービス株式会社

  ※日程:09月01日(水)15:00 – 16:30 (受付開始14:45) (日本時間)

  ※形式:オンラインセミナー

 

本ウェビナーで得られること

  ➡ リモートワークの時に抱える問題とその問題に対してソリューションを知ることができる

  ➡ リモートワークを実施する時に失敗事例と成功事例を知ることができる

  ➡ リモートワークを効率的に行うためのポイント

  ➡ リモートワーク問題について多年の経験を有するスペシャリストとQ&A

 

こんな方にオススメ

  ➡ リモートワークを実行したいと考えているCEO、CTO、プロジェクトマネージャー、
  ➡ テックリーダー

  ➡ リモートワークを行う時にコミュニケーション課題に抱える企業のCEO、CTO、
  ➡ プロジェクトマネージャー、テックリーダー

 

アジェンダ

  ◎ 15:00 – 15:10 : ウェビナーの目的の紹介

  ◎ 15:10 – 15:20:リモートワークに関する統計情報・調査結果レポート

  ◎ 15:20 – 15:45:ITプロジェクトにおけるコミュニケーション問題とソリューション

  ◎ 15:50 – 16:00:リモートワークの時に社内コミュニケーションについて事例

  ◎ 16:00 – 16:10:オフショア開発を実行する時のコミュニケーションについて事例

  ◎ 16:10 – 16h30: Q&A

Tell us about yourself

    Presenter講演者