2021年を振り返る: LOTUSの課題と業績

2021年を振り返る: LOTUSの課題、進捗、進むべき道

Lotusは2021年、多くの困難と試練を見事に跳ね返した数少ない企業の一つです。実際、2021年はLotusの多くの変化と成果を目の当たりにし、パンデミックの中での適応力と柔軟性を証明することができました。それでは、2021年にLotusがどのように発展したかを見ていきましょう。

1. 直面した困難

2021年、新型コロナウイルスの感染拡大による困難は、ほとんどすべてのビジネスが直面しなければならない最大の課題のようです。全員の健康と安全を確保するためには、リモートワークが不可避であり、Lotusもまた例外ではありませんでした。この新しいワークモデルは、会社の運営の仕組みだけでなく、プロジェクトにおけるLotusとお客様とのコミュニケーションに大きな影響を与えました。しかし、Lotusianはこの変化に素早く適応し、プロジェクトの進行とアウトプットの品質を確保しました。

さらに、2021年はインターナルコミュニケーション部(IC)が「フル稼働する」年でもあります。ICのメンバーは、Lotusianの労働意欲を高めるために、次のような興味深い活動やゲームを継続的に開催しています。

  • Work out challenge:社会的距離を置く日に自宅で対面活動を行う。
  • テーブルサッカー大会
  • 「Carotus」五目並べバトル

その他にも毎月多くのミニゲームが開催され、快適で楽しい職場環境づくりだけでなく、社員同士の親睦を深めることにも役立っています。

また、Lotusも2021年に、市場の熾烈な競争に直面しなければなりませんでした。近年、ITアウトソーシング市場が拡大・普及するので、アウトソーシングサービスを提供する企業も増えています。Lotusは、国内の競合他社にとどまらず、海外の企業とも競争しなければなりません。

競争優位に立つためには、「人」が最も重要な要素であると私たちは考えています。この要素によって、弊社が迅速かつ持続的に発展すると信じます。そのため、私たちは常に、誰もが快適に働き、共に進歩できるような職場環境づくりに努めています。その努力は、次のような活動を通じて発揮されています。

1)2021年、L&D部門を設立し、全社員を対象に専門知識とソフトスキルの向上を目指しています。

2)また、2022年初頭、「Lotus Academy」を設立し、情報技術分野における優秀な若い世代の採用、訓練、育成を行います。名門大学の若い学生はLotusの経験豊富なリーダーや専門家によるトレーニングされていきます。

 

2. 2021年におけるLotusの優れた業績

2021年は、Lotusの5歳の誕生日であるだけでなく、私たちが大きな成功を収めた年であるので、非常に重要な節目の年となります。

まず、Lotusは、売上高が昨年の2倍の160万ドルに達し、42社の信頼できるパートナーになったことで、力強い成長のステップを踏み出しました。また、お客様のご要望にお応えすると同時に、最も包括的な方法で会社を発展させるために、開発者、テスター、アノテーターや社内コミュニケーターなど、さまざまなポジションの人材を継続的に採用してきました。

 

 

1年間の努力と生産性の結果、以下のような賞を受賞しました。

👉サオクエ賞: AIデータ処理トップ企業

👉クラッチ:2021年ベトナム・ソフトウェアテスト企業トップ2社

👉クラッチ:トップITサービス ベトナム 2021年

👉Grand View Research:「Top AI Annotation Company」リストに掲載された

 

3. 2022年の目標

2021年という激動の年を経験しながらも、”The Lotus Family “のメンバーは、常に互いに寄り添い、困難を乗り越えてきました。そして2022年、私たちは「その情熱の火」を消さないだろう。2022年、Lotusは前年比200%の売上と人員の成長を目指し、その目指を遂げられるように全力を尽くします。

以上のように、スタッフの能力向上はもちろん、作業プロセスの効率化、お客様の声をより多く聞くという実践的な行動で、お客様にも最高の製品とサービスをお届けできると信じています。

最後に、2021年のLotusの最も印象的な瞬間を、以下の短い動画を通して振り返ってみましょう!(笑)。

https://fb.watch/aX6SYcBnNc/

 

弊社のサービスに関する詳細についてはお気軽にご連絡ください!

Subcribe To Our Blog

    Popular Post

    Related Post